トップページへ戻る

多層都市「幕張市」創立記念展

今年度の「多層都市「幕張市」創立記念展」は終了しました。

実在しない行政区「幕張市」を実装をするアートプロジェクト

もしも実在しない行政区「幕張市」に住むことができるとしたら。本プロジェクトでは、実在しない「幕張市」を起点に新たな自治や祝祭空間など拡張都市をテーマとしたアートプロジェクトを開始いたします。12月は「幕張市」の立ち上げイベントとして架空の場所と実際の場所を繋ぐライトアップや都市空間の歪みや住むということを再考し、新しい都市の在り方を探るオンライントークイベントなどを開催予定です。

都市は誰のものか。都市と主体性、土地・空間の自治の主体がどこにあるのかという問題は長い年月、歴史の中での様々な問題を孕んできた。部屋という最も小さな私的空間から、公共や自由空間へ出ることが難しくなった2020年、人々は仮想空間に新たな場を築き、そこでの関係性や文化、娯楽を築き上げている。それでもなお、行政や自治、政策といった大きな関係性に私たちは縛り続けられ、インターネットにより思想や情報が自由になったとしても、私たちは場所の制約から逃れられない。

広大な海からではなく、とある極小の地から。
「幕張市」は存在しない。けれども多くの人によってさもあるかのように信じられている実在しない架空の都市、「幕張市」。この場所から、ステークホルダーとされる様々な人々やレイヤーによって織り成される都市の様相を、それぞれが意思を持って想像し思索するとした時、「多層都市」として立ち上がるのはどんな街やつながりだろうか。故郷、ゆかりある温度のある記憶として、この場所に帰属する人々と共に、都市のあり方やつながり、行政システムや票の配分、文化を都市空間に刻み、自在に創り上げることが可能であると仮定し、そこからうまれる多層な都市を思索する。

【多層都市「幕張市」】

「幕張市」プロジェクトは、世界で提案されている新たな投票システムの検証やオンライン上の祝祭性を⾼める⽅法の探索など都市OSに必要な基本機能のアップデートや代替⽅法を探求していく活動です。特に次世代を育む社会インフラとしての「⽂化」を⽣み出す機能や構造に着⽬し、研究者やアーティストなどと⼀緒に活動を開始します。思考実験とプロトタイピングを通して文化芸術を育む都市の形を研究する『 METACITY 』による、 実在しない都市、「幕張市」をボトムアップに作るプロジェクト。虚構の象徴の一つとも言える"都市"とはそもそも何なのか?何を我々にもたらそうとするのか?"都市"を作りながら「都市とは何か?」を探求していきます。

2020年12月20日(日)から2021年1月31日(日)まで、幕張新都心及びオンラインにて、150mの建築物を使ったライトアップやプロジェクトメンバが公開討論を行うオンライントークイベント、都市OSを支える最新技術や背景にある考えを共有するオンラインレクチャーを開催します。イベント詳細はこちら

開催概要
【日程】2020年12月20日(日)〜2021年1月31日(日)

■Art Exhibition

茶の湯のアート集団「The TEA-ROOM」の新作ライトアップ

12月から始動する多層都市「幕張市」に接続する、前衛的茶の湯のアート集団「The TEA-ROOM」の新作ライトアップを展示する。
【日 付】2020年12月20日(日)〜 2021年1月31日(日) 18:00〜21:00
【会 場】幕張ベイパーク スカイグランドタワー
※特定の会場はなくJR京葉線海浜幕張駅周辺の様々な場所から鑑賞可能。
【参加費】無料
2020年12月20日:ライトアップ点灯リアルタイム配信

The TEA-ROOM

「茶の湯」にまつわる作家が集まるアート集団。茶の湯を庭、建築、絵、書、香、華、音、器、食、衣、礼で構成される日本の総合芸術として捉え、そのコンセプトをテクノロジーやストリートカルチャーなどを通じて現代的に翻訳し、新たな空間の設計や体験をプロデュースすることやアート作品の制作を行う。
現在は、茶人の松村宗亮、和菓子作家の坂本紫穗、建築家の佐野文彦 、書道家の万美、陶芸家の横山玄太郎、華道家の萩原亮大、表具師の井上雅博が所属し、ディレクターをコンセプトデザイナー/社会彫刻家の青木竜太が担う。
The TEA-ROOM公式HPはこちら!

コドモ向けライトアップ体験ワークショップ

子どもたちが150mの巨大な建築物をライトアップする?今回展示するライトアップのコンセプト説明から作品作りにおいて大切にしている考え方に触れるとともに、実際の作品で使用する照明装置を離れた場所から操作し作品作りの楽しさを体感する。
【日 付】12月15日(火)18:00〜19:00(B-Pam向け)
     12月17日(木)18:00〜19:00(一般向け)
【会 場】幕張ベイパーク クロスポート
【参加費】無料

■Conference

『多層都市「幕張市」創立記念展』トークイベント

現在世界に溢れているサウンド&アートストリーミング、また、カルチャーストリーミングのほとんど全ての雛形を作ったと言っても過言ではない、アーティスト宇川直宏が2010年に開局した日本初のライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」。
そのDOMMUNEで、コロナ禍の年となった2020年の最後の番組で、『多層都市「幕張市」』の創立記念トークイベントを開催する。幕張市プロジェクトメンバによる、分散IDや投票システムなどの技術思想や課題、都市の祝祭性についてディスカッションをしていきながら、都市x音楽をテーマにアーティスト達がパフォーマンスを披露する
【日 付】2020年12月30日(水)19:00〜24:00
【会 場】DOMMUNE(オンライン)
【参加費】無料配信

■Workshop

「幕張市」をSFするーCivic Vision SF Workshop Series

伝説的SF小説『ニューロマンサー』に登場する千葉市。その千葉市に縁のあるSF小説家集団「Dead Channel」による想像力を鍛え、広げる運動を共に起こそう。SF小説をかく上で重要な考え方や思考方法について実際にアイデアを考えながら学んでいきます。
※ご案内※
新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてオンライン開催に変更いたします。

【日 付】2021年1月17日(日)13:00〜18:00
【会 場】オンライン
【定 員】先着20名
【参加費】一般 = 3,000円 / 学生 = 1,500円 ※全て税込
申し込み・詳細はこちらから

感性を紡ぎ「都市」をつくるー Placy Urban Rhythm Workshop

好きな音楽が導いてくれる場所は、あなたにとっても居心地のいい場所かもしれない。音楽で場所を探せる地図サービスを開発する「Placy」と、感性から街を照らす音楽地図をつくりましょう。
※ご案内※
新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてオンライン開催に変更いたします。

【日 付】2021年1月24日(日)13:00〜15:30
【会 場】オンライン
【定 員】先着20名
【参加費】無料
申し込み・詳細はこちらから

■Lecture Series

ポスト民主主義に必要な技術とは?ーCivicTech Lecture Series

Civic Techとは、Civic(市民)とTechnology(テクノロジー)をあわせた造語。市民がテクノロジーを活用し、自分たちで社会を作る行為を指します。投票システムやデジタル民主主義、都市サイエンスなどの専門家たちが思想や技術についてレクチャーするシリーズの第一回目を配信。実在しない行政区「幕張市」を題材に、豊かな文化を育む新たな自治のあり方や祝祭空間など都市の多層化をテーマとしたアートプロジェクト多層都市「幕張市」プロジェクト。今回は、自分たちの街を行政のあり方から作り出すことができるとしたら、、?技術を通してどんなふうにかなえることができるのでしょうか。シビックテック、自分たちであらためて考えながら、都市のシステムを作る方法を学ぶレクチャーシリーズです。
【日 付】2021年1月23日(土) 13:00 〜 15:00
【会 場】オンライン配信
【参加費】2,000円
申し込み・詳細はこちらから

METACITY

思考実験とプロトタイピングを通して「ありうる都市」を探求するリサーチチーム『METACITY』。2019年のキックオフカンファレンスを起点に、SFC田中浩也研究室と30m大の3Dプリンタで生態系を出力するプロジェクト『Bio Sculpture』、雑誌WIREDとありうる文化を思索し実装するスペキュレイティブゾーン『WIRED特区』、空飛ぶ車を開発する技術者集団CARTIVATORと人間の視点と身体性にこだわらないミクロからマクロスケールまでの様々なモビリティをプロトタイプするR&Dチーム『The Mobilities』、茶の湯のアート集団The TEA-ROOMと茶の湯の概念を都市にインストールするアートプロジェクト『Random Seed Garden』など、様々なプロジェクトを始動。そして今回新たに多層都市「幕張市」プロジェクトを立ち上げる。来年2021年の夏には、自然中心の新たなテクノロジーのあり方を模索・提示する展覧会『生態系へのジャックイン』展を開催予定。

開催情報
イベント 多層都市「幕張市」創立記念展
日時 2020年12月20日(日)~2021年1月31日(日)
場所 幕張ベイパーク周辺施設・オンライン
交通アクセス 幕張ベイパーク周辺マップ
情報 イベント公式HP
お問合せ先 一般社団法人METACITY推進協議会
050-5534-9017
info@metacity.jp
主催・企画 METACITY
監修 株式会社環境計画研究所
協力 株式会社熊谷組
協賛 三井不動産レジデンシャル株式会社
野村不動産株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
伊藤忠都市開発株式会社
東方地所株式会社
株式会社富士見地所
袖ヶ浦興業株式会社
ハッシュタグ #幕張市 #METACITY

トップページへ戻る

上へ戻る